9月26日(土)PM「デコパージュの木箱とポーチ」参加者募集中!戸塚ONE FOR ALL横浜(旧戸塚区役所跡)にて >>

今から新学期 スクールクッズの準備はOK?

ようやく新学期、準備は大丈夫?

新型コロナウイルス感染拡大防止のための自粛要請がようやく解除されようとしています。
お子さんの学校もようやく始まるわ~、といった方も多いのではないでしょうか。

毎年新学期に必要だったもの、今年は準備できていますか?

コロナ対策が加わって、いつもとは違う新学期。必要なものをいくつか挙げてみました。

ウイルス対策クッズ

まずマスク。
マスクは通学時、学校にいる時にも必須になってきますね。

使い捨ての不織布マスクは一時期より手に入りやすくなりましたが、毎日家族分必要となると、かなりの枚数が必要ですよね。
マスク生活が今後長く続くとなると、経済的負担にもなってきそうです。

さらに、不織布マスクのほとんどが白くて同じデザインなので、学校でなくしたり、他の人のものと混ざってしまう可能性もあります。

またそれぞれの年齢のお子さんに、なかなかピッタリのサイズが見つからないというお声も聞きます。

そんなときには、手作りの布マスクがおすすめ。

  • 汚れたら洗って何度でも使え衛生的、経済的
  • 色や柄などで自分のものと認識できる
  • 子供にピッタリのサイズを用意してあげられる

いきなり布マスクを何枚も用意するのは大変でしょうから、お子さんの学校の登校日数などを考慮して、少しずす揃えるのがいいかと思います。

よろしければ、ミシン歴35年超の当クラフトケーションもお気軽に頼ってくださいね。

販売中のマスクはこちら

雑巾

スクールグッズの定番、ぞうきん。
机用とそれ以外(掃除用)など、複数枚必要だったりします。

今は100円ショップでもぞうきん売られており、手軽に入手できますが、
簡単に作れるのでぜひ手づくりをおすすめしたいです。

家で使い古したタオルの最後の使い途として、ぞうきんにしてあげれば心おきなく処分できます。
お子さんにとっても「モノを最後まで大切に使う心」が養われるのではないでしょうか。

ミシンをお持ちでない方、ミシンを出すのが面倒な方は手縫いでも大丈夫。

きれいに作るコツは別記事で書きますので、よかったら参考になさってくださいね。

その他

  • 算数で30cmの竹製ものさしを使う際のものさしケース
  • 音楽の授業の際音楽室に移動するために使う音楽バッグ
  • ポケットがない、またはポケットが小さい服の時に活躍する、ハンカチやティッシュを入れる移動ポケット
  • 家庭科の授業で使う、エプロン、三角巾
  • 防犯用ベル・ホイッスルのストラップ    など

小学生までは、子供に作ってあげられるものがいろいろあって
ハンドメイド好きの私にとっては嬉しい限りですが、
お仕事などでお忙しい方は、無理をしなくていいと思います。

手芸店でのオーダーやネットでのオーダーも利用していただくのは罪ではないので、有効活用してみては?

お気に入りの色や柄でお作りします


クラフトケーションでは、手作りマスクや各種スクールグッズのオーダーもお受けしております。
使ってくださる方を想像しながら心を込めてお作りしています。

ご希望のグッズ、サイズ、テイストなど、お気軽にご相談ください。